「あれ?そろそろ生理かな??」

 

「んん?このモヤモヤ感なんだろう…

 こんな感じ初めてだぞ。

 

 もしかして・・・妊娠!?

 

でも、

生理前のPMSの症状にも似ているし

これって勘違いかな??

 

そんな風に、

妊娠に心当たりのある女性は、

生理が始まるまでドキドキ

しちゃいますよね?

 

そこで、

こういった生理前のPMSの症状と

妊娠超初期症状の違いについて

詳しくお伝えさせていただきます。

 

妊娠初期症状とPMS(月経前症候群)

スーパーイソフラボン エクオール

生理前のPMSと妊娠初超期症状

 

生理前の時期の、

イライラ感や気分の落ち込み

胸の張りや痛み・腹痛・吐き気

体のだるさなどのつらい症状は・・・

 

PMS(月経前症候群)という

婦人科疾患の可能性が高いんです。

 

そしてこのPMSの症状って、

妊娠検査薬でもまだ陽性にならない頃の

妊娠超初期症状によく似ているんです。

 

ではなぜ、

このPMSと妊娠超初期症状が

似ているのかというと・・・??

 

実は、

生理前のPMS(月経前症候群)

妊娠超初期症状は同じ原因や

メカニズムで起こっているから

なんです!!

 

PMSと妊娠初期症状の原因は同じ?

 

その原因としては、

生理前の時期に分泌量の増える

黄体ホルモン(プロゲステロン)が

深く関係しているんです。

 

 

 

私の女として成功の秘密はコレ↓

妊活・PMS改善・妊娠サポート

これひとつオールインワン妊活サプリ

 

こちらの公式サイト限定で

返金保証制度があるので安心です。

⇒「ママニック葉酸サプリ」公式サイト

 

PMSと妊娠初期症状は、

同じ原因・メカニズムで

起こっているので・・・

 

妊娠特有の着床出血以外の症状だけで

PMSか妊娠超初期症状なのかを

判断するのってかなり難しいんです。

 

でも、

PMSと妊娠初期症状を

判断できるポイントが

ありますので・・・

 

今あなたが感じている生理前の症状が

「妊娠超初期症状」

「PMS(月経前症候群)の症状」

どちらなのか一緒に判断してみましょう♪

 

妊娠超初期症状とPMSの症状が表れる時期とは?

◎妊娠超初期症状の時期

 

妊娠が成立するためには…

 

妊娠する可能性がある時期に

セックスを行う必要があります。

 

では、

「妊娠をする可能性がある時期」

とはいつの事でしょうか??

 

それは、

卵巣から卵子が排卵される時期です。

 

排卵は個人差がありますが、

前回の生理開始日から数えて

12日~16日目あたりが

平均的な排卵日とされています。

(オギノ式)

 

ただし、

女性の月経周期や排卵は

ストレスや環境的な要因に

影響を受けやすいので

ずれてしまう事も・・・

 

ですので、

正確に排卵日を把握するには

基礎体温や排卵検査薬で

調べる必要があります。

 

今後妊娠を希望される方は、

排卵日はとっても重要ですので

知っていて損はないですよ(^^♪

 

受精できるのは24時間だけ!?

そして、

卵子の寿命は排卵されてから

たった24時間しかありません。

 

そして、精子はもう少し長寿で

3日~7日生き続けることができます。

 

ですので、排卵の前の7日間は

妊娠可能な期間と考えることができます。

 

セックスを行った日付から受精日を

判断するのは比較的難しいので、

排卵日から判断がする必要があります。

 

排卵のタイミングを正確に把握していれば、

いつ頃受精卵が子宮内膜に着床するか

という事がだいたい予想できます。

 

仮に前回の生理開始日から数えて

14日目に排卵したとすると…

 

そこで、24時間以内に精子と受精が

成立した場合、受精卵は細胞分裂しながら

約6日間かけて卵管から子宮へ移動します。

 

そして子宮に到達した受精卵は、

子宮内膜に着床し潜り込みます。

 

完全に潜り込むまでにまた

6日間程度かかるので、

妊娠検査薬で陽性がでるのは

ちょうど生理予定日頃なんです。

 

「排卵日14日+移動6日+着床6日=26日目」

 

そして、子宮に着床した時点から

すでに妊娠時特有のホルモン

hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)

が分泌され始めるので…

 

じょじょに、妊娠検査薬でも陽性が

確認できるようになってきます。

 

妊娠初超期症状の時期は・・・

 

しかし、

この時期は大変流産しやすい

時期ですので・・・

 

安易に妊娠検査薬で

着床を確認してその後流産となると

心理的ストレスが大きい為

避けるべきだとされています。

 

こういった超初期の着床失敗を

化学流産ともいい、健康な女性の

受精卵でも約70%~80%

着床できません。

 

このように、

妊娠超初期症状は排卵日+6日目

以降から症状が表れる事が多いんです。

 

あなたの排卵日が、

月経周期14日目だとすると・・・

 

前回の生理開始日から21日目頃

次回の生理予定日より5~18日前頃

から妊娠超初期症状が表れる

可能性があるという事です!!

 

意外と早い段階から、

妊娠初期症状が現れる可能性が

あるんです。

 

ですがこれは、

個人差もありますので参考として

考えておいてください。

 

◎PMS(月経前症候群)の時期

 

では、

超妊娠初期症状と似ているとされる

PMS(月経前症候群)の時期は

いつ頃表れるのかと言えば・・・?

 

PMS(月経前症候群)の症状が

表れる時期は黄体期とされています。

 

黄体期というのは、

排卵~月経開始頃までのことを言います。

 

排卵日は先ほどの超妊娠初期症状の

説明でお伝えさせていただいた通りです。

 

排卵日とPMS(月経前症候群)

関係でちょっと蛇足なのですが・・・

 

 

※お時間の無い方は、

読み飛ばしていただいて大丈夫です(^-^;

 

一般的には排卵は、

次回の生理開始日から14日前辺り

というのが定説です。

 

それは、生理周期には正常範囲でも

25日~38日間の幅が存在していますが、

黄体期は14日で固定されているという

という事らしいんです。

 

実際にPMS(月経前症候群)

定義でも「生理前2週間以上を

超えて症状が表れることは稀である」

とされています。

 

これは、排卵が次回の生理より

14日前に固定的に起こっている

という論理から来るものなのですが…

 

私や私の周りのPMS(月経前症候群)

ひどい症状に悩まされている女性は、

月経周期に関係なく排卵がもっと早く

起こり黄体期が長いという方が

けっこう多いんです。

 

これは、

年齢とともに減少する女性ホルモン

深い関係があると考えられています。

 

そしてこの、

早期排卵黄体期の長期化って

PMS(月経前症候群)と無関係だとは

考えにくいんです。

 

さらにこういった、

女性ホルモンバランスの乱れを放置すると

生理前のPMSのだけではなくPMDD等の

重篤な婦人科疾患を発症するリスクも

高まってしまうんです。

 

ですので、

こういったホルモンバランスの乱れは

なるべく早めに改善する事が

重要なんですよ!!

 

 

本題に戻ると、

排卵日から生理が来るまでが

PMS(月経前症候群)の症状が

表れる可能性がある時期です!!

 

正確に言うと排卵~生理開始4日目

までが、PMSの症状が表れる

可能性が高い時期です。

 

排卵を生理開始14日目とすると、

最長で生理前14日~28日間

PMS(月経前症候群)の時期です。

(月経周期25日~38日で換算)

予想よりかなり長い期間ですよね??

 

妊娠超初期症状の時期と比べてみると、

 

☆妊娠超初期症状は

生理予定日より5~18日前頃

 

☆PMS(月経前症候群)は

生理前14日~28日間

 

ですので…

 

生理予定日より18日以上前の症状であれば

PMS(月経前症候群)の可能性が高く、

生理予定日18日前より近ければ

PMS(月経前症候群)と妊娠超初期症状

の可能性があります!!

 

妊娠超初期症状とPMS(月経前症候群)の違い

スーパーイソフラボン エクオール

◎妊娠超初期症状

 

ここまで見てきたとおり、

次回の生理予定日より18日前~

生理予定日までであれば

妊娠超初期症状の可能性があります。

 

では、

症状的にPMSと妊娠初期症状って

違いは無いの??

 

そんな風に疑問に思いますよね?

 

そこで、

生理前のPMSの症状と

妊娠初期症状について詳しく

見てゆくと・・・

 

妊娠超初期特有の症状

 

☆おりものの変化

・生理予定日に近づくにつれて

 おりものが増えた

・外陰部がおりものでかぶれた

☆着床出血

☆足の付け根や下腹部がチクチク痛む

 

PMSと妊娠初期で共通する症状

☆乳房の張り

☆乳首が痛む・敏感になる

☆むくみ・体重増加

☆食欲の変化・過食

☆においに敏感になる

☆唾液や鼻水の変化

☆腹部・下腹部痛

☆胃痛・吐き気・便秘・ガスが溜る

☆肌荒れ・ニキビ

☆イライラ・気分の落ち込み

☆攻撃性が高まる

☆涙もろくなる

☆集中力・思考力の低下

☆ひどい眠気・または不眠

☆体のだるさ・疲労感

☆熱っぽい・発熱

☆感染症に感染しやすい

 

 

◎PMS(月経前症候群)

PMS(月経前症候群)の症状は

排卵日~生理開始日4日目までに表れます。

 

PMSの症状は、女性の数だけ

存在すると言われるように

多種多様な症状があります。

 

公式に確認されているだけでも

200以上の症状がありますが、

その中でも主要な症状は・・・

 

PMSの症状

 

☆乳房の張り

☆乳首が痛む・敏感になる

☆むくみ・体重増加

☆食欲の変化・過食

☆唾液や鼻水の変化

☆においに敏感になる

☆腹部・下腹部痛

☆胃痛・吐き気・便秘・ガスが溜る

☆肌荒れ・ニキビ

☆イライラ・気分の落ち込み

☆攻撃性が高まる

☆涙もろくなる

☆集中力・思考力の低下

☆ひどい眠気・または不眠

☆体のだるさ・疲労感

☆熱っぽい・発熱

☆感染症に感染しやすい

 

このように見てみると、

PMS(月経前症候群)の症状と

妊娠超初期症状はとてもよく似ています。

 

というのは、

☆PMS(月経前症候群)の症状

☆妊娠超初期症状

この2つの症状は…

 

受精卵が着床したことが原因の

着床出血やおりものの変化等以外は・・・

 

すべてPMS(月経前前症候群)

同じ原因・メカニズムで症状が

表れているからなんです!!

 

毎月の生理前の時期に一喜一憂するよりも…

PMSと妊娠超初期症状は判別が難しい

 

妊娠初期症状とPMSの症状が

現れる原因やメカニズムって

実は同じなんです。

 

例えば…

 

生理前の時期のPMSの代表的な

症状にひどい便秘があります。

 

この便秘が起こるメカニズムは、

排卵後の妊娠可能な時期に

子宮の収縮や腸の蠕動運動を抑制して

受精卵が子宮に着床しやすくさせる

働きがある為です。

 

これは

排卵後から生理前までの時期に

多く分泌される女性ホルモンが

大きく関わっています。

 

そしてこの女性ホルモン量の

過剰や不足によって生理前の

PMSの症状が強くなると考え

られています。

 

そしてつまり、

生理前のPMSは妊娠の準備期間

なんです!!

 

ですので生理前の症状が、

PMSなのか妊娠初期症状なのか

判断する事ってとっても難しいんです。

 

さらに、

「妊娠するとPMSの症状が無くなる・・・」

なんて聞きますが。。。

 

PMS自体も症状が重い月もあれば

全く症状が無い月もあったり

しますよね??

 

そんな風に、

毎月、生理前の時期になると

PMSの症状なのか妊娠初期症状なのか

一喜一憂して疲れてしまう。。。

 

それだったら、

本腰を入れて妊活をはじめよう!!

 

そんな風に私も考えて、

妊活を本格的に開始しました。

 

本気で妊活を開始!!

 

毎月生理前に不安になって、

PMSなのか妊娠初期症状なのかで

一喜一憂するぐらいなら・・・

 

本気で妊活をはじめよう!!

 

そんな風に考えて、

まずは最近子どもが生まれた同級生に

ちょっと相談してみたんです。

 

同級生と言っても、

私達はもうアラフォー世代ですので

普通に赤ちゃんが欲しいと思っても

妊活とかも避けて通れないんですよね~

 

そんな話から始まって、

その友達がいろいろ試した中で

実際に効果を実感したという

妊活サポートサプリを教えてもらいました。

 

それがこの、

「ママニック葉酸サプリ」

というものでした。

 

実は彼女は今回の出産は

2度目の出産なんです。

 

1度目の妊娠の際に、

お腹の赤ちゃんが神経管閉鎖障害の

一種である無脳症と診断されて…

 

残念なことに赤ちゃんは7か月目で

死産してしまったそうなんです。

 

その際に、

神経管閉鎖障害は葉酸という

栄養素を十分に摂取する事で

70~80%は防げると知ったそうです。

 

そして、

なぜそういった知識のないままに

妊娠してしまったのか・・・

 

とひどく後悔して自分を責めた

そうなんです。

 

ですので、

私にも妊活を始めるにあたって

まずすすめてくれたのが・・・

 

この葉酸をいちばん安全に効率よく

摂取できる「ママニック葉酸サプリ 」

でした。

 

この「ママニック葉酸サプリ 」

もっと詳しくどんなものか教えて??

って聞いたら・・

 

 

☆「ママニック葉酸サプリ 」の特徴は?

 

☆添加物無添加で安心安全

 

☆厚生労働省の1日分の葉酸摂取

 推奨量を400ugきちんと満たせる。

 

☆体調を整える40種の生薬

ビタミン・ミネラル配合で

総合的にPMS改善や妊活効果

妊娠サポート♪

 

☆安心の全額返金保証付き

 

などなど、

妊娠を希望する女性にとって

うれしい事ばかり(^^♪

 

 

さらに、

一般的な葉酸サプリに含まれる

ポリグルタミン酸型葉酸よりも・・・

 

2倍以上体内に吸収されやすい

モノグルタミン酸型葉酸を配合している点も

「ママニック葉酸サプリ 」の特徴です!!

 

 

そこで早速私も

「ママニック葉酸サプリ 」

試しはじめてみました。

 

「ママニック葉酸サプリ 」の感想は?

そして、

実際に「ママニック葉酸サプリ 」

飲み始めたら・・・

 

まず驚いたことが、

生理前のPMS(月経前症候群)の症状が

すごく楽になった点!!

 

これは期待していない効果だったから

本当に驚きました。

 

だって

長年ひどいPMS(月経前症候群)

悩んで低用量ピルとか漢方薬とかを

試したけれど効果が無かったんです。

 

これは「ママニック葉酸サプリ 」

に含まれる40種類もの生薬や

ビタミン・ミネラルが妊娠に向けて

体調を整えてくれる事で・・・

 

食生活や生活習慣の乱れからくる、

女性ホルモンの不調を改善して

くれたからみたいなんです(^^♪

 

 

さらに女性ホルモンが整って、

肌荒れや吹き出物が絶えなかった

お肌がつやピカに~

 

「ママニック葉酸サプリ 」って

妊活だけじゃもったいない!!

 

「ママニック葉酸サプリ 」

総合的に高品質な有効成分・ミネラル

補給できるサプリメントなんです。

 

妊活やPMS改善には女性ホルモンを補う

そして妊娠やPMS改善には、

女性ホルモンや栄養ってとっても

重要なんですよ!!

 

というのも、

「ママニック葉酸サプリ 」

服用し始めて3か月目に妊娠発覚!!

 

これまでボロボロに不足していた

栄養素が満たされ・・・

 

女性ホルモンの乱れが改善して、

妊娠しやすい体になれたんですね(*”▽”)

 

生理前のPMSも改善できて、

妊娠もしやすくなるなんて・・・

 

「ママニック葉酸サプリ 」

試して本当に良かった!!

 

また返金保証制度もあるので、

万が一体質に合わなかったり、

改善効果を実感できなかったら

どうしよう・・・

 

そんな風に不安に思っている女性も

安心しておためしできますよね?

 

だってこの先、

不妊治療を何年も続けていくと

月額2万~トータル1千万円もの

出費の可能性が・・・

 

それだったらなるべく早めに、

「ママニック葉酸サプリ 」

試してみると良いですよ!!

 

葉酸補給は妊娠してからでは遅い!?

 

また、

妊娠期間は10か月間だけですが・・・

 

その10か月間の間に体内で育まれた体で

子どもは一生過ごすんです!

 

妊娠中の10か月間の栄養素によって、

その先の子どもの人生の約80年間が

決まってしまうんです!!

 

それを、

数千円ケチって後悔するのか

やれるだけのことはやったっと

満足して出産を迎えるのかは・・・

 

お母さん自身の判断にかかっています!!

 

ですので、

私も妊娠を希望する女性には

「ママニック葉酸サプリ 」

おすすめします!

 

葉酸は妊娠に気づいてから

摂取しはじめるのではちょっと遅いんです・・・

 

※着床して妊娠反応が出ている時点で

 もうすでに胎児の中枢神経など器官は

 できはじめてしまっているので…

 

ですので、

妊活中に葉酸を摂取する事が重要です。

 

私も「ママニック葉酸サプリ 」

おかげで無事元気な赤ちゃんを出産し

PMSもすっかり改善!!

 

妊娠・出産前よりも元気になって

毎日楽しく子育てしています♪

 

ぜひ、

妊娠を希望する女性は

「ママニック葉酸サプリ 」

を試してみるとよいですよ!

 

今なら、

全額返金保証制度もあるので

安心して「ママニック葉酸サプリ 」

お試しできます。

※全額返金保証を利用できるのは

「ママニック葉酸サプリ 」

こちら公式サイトからの購入だけです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

⇒「ママニック葉酸サプリ」公式サイト