「エクオール生産菌」はの正体はコレだった!?

「エクオール生産菌」はの正体はコレだった!?

豆乳などの大豆製品に含まれ

婦人科疾患などの改善に効果があると

されている大豆イソフラボンですが…

残念ながら、

すべての女性に効果がある

わけではないんです!

大豆イソフラボンは、

ある特定の腸内細菌で分解・代謝されて

「エクオール」という物質にならないと

女性の体内で働くことができません。

そして、

その特定の腸内細菌を持っている

女性は全体の約30%~50%と

言われています。

出典:浜松町ハマサイトクリニック

http://www.hamasite-clinic.jp/female/konenki/equol_detail/#equol_detail02

つまり残りの、

約70%~50%の女性は

大豆製品を一生懸命摂取しても

何の効果も感じることができなかったんです!

最近話題の「エクオール」を作り出せる腸内細菌とは!?

☆エクオールを作れる菌を特定したい!

そこで、私は手っ取り早く

エクオールを作れる腸内細菌を

特定してそれを摂取すれば

いいんじゃないの?

って思った訳なんです!

そこで、

グーグル先生を質問攻めにして

エクオールの特性について

調べてみました。

するとどうやら…

・エクオールは馬の尿から発見された

・欧米の生産菌保有率は30%程度に対し、

 日本人の生産菌保有率は50%程度

・20代女性は30%程度の保有率

・関西在住の方も30%程度の低保有率

・エクオール生産菌は日本人の腸から発見された

ということがわかってきました!

若い人には保有率が少ない…

それは世代的なもの?

それとも年齢的なもので、

年齢が上がれば増えてくるもの??

ん?関西在住の人に保有率が少ない?

ここで、

私はピーンときました!!

☆エクオール生産菌の正体は納豆菌?

関西で消費量の少ない

菌を使用した発酵食品!!

それはずばり「納豆」!!

そうか、エクオールの生産菌は

「納豆菌」だったのか~

納豆も大豆製品だし、

その大豆を分解する菌が納豆菌で

あったとしてもおかしくない!

大納得したのですが…

残念ながら、

「納豆菌」は直接エクオールを

生産してくれる菌ではありませんでした。

でも、

エクオール生産菌との相性は良く

納豆菌が強力な菌の繁殖力で

腸内の悪玉菌をやっつけることで

エクオール生産菌が働きやすい

腸内環境を整えてくれます。

ですので、

納豆をあまり食べない関西在住の方は

エクオール生産菌をあまり保有していない

ということなんだそうです。

☆エクオール生産菌の正体はビフィズス菌?

じゃあ、エクオール生産菌の正体は

いったい何なの?

って思いますよね??

これはもう研究結果として、

答えの出ている話で…

現在わかっているだけでも

3種類の菌が存在します。

①ブレーベ15700(ビフィズス菌)

②BB536(ビフィズス菌)  

③ラクトコッカス20-92(乳酸菌)

ブレーベ15700・BB536・ラクトコッカス20-92とは?

乳酸菌とビフィズス菌の違いとは?

そもそも、乳酸菌とビフィズス菌って

何か違いがあるの??

という点についてお伝え

しておきますね。

まず、

乳酸菌は乳酸しか生産しませんが、

ビフィズス菌は乳酸菌と酢酸や

ビタミン等多くの物質を生産する事が

分かっています。

また、

乳酸菌もビフィズス菌も嫌気菌と呼ばれる

酸素を嫌う菌です。

特に、

ビフィズス菌は酸素が少しでもあると

生きることができないと言われており

酸素の少ない大腸にのみ住み着いています。

逆に、乳酸菌は小腸に多く存在しています。

つまり、腸の部位で乳酸菌と

ビフィズス菌が住み分けを

しているということになります。

これを踏まえて、

各菌の特徴を見てゆくと…

①ブレーベ15700(ビフィズス菌)

大腸で働くビフィズス菌の一種です。

ヤクルト「ミルミル」という製品に

使用されている菌です。

②BB536(ビフィズス菌)  

大腸で働くビフィズス菌の一種です。

1960年代の日本人の腸から

森永の研究所が発見したものです。

森永「ビヒダス」というヨーグルトに

使用されている菌です。

③ラクトコッカス20-92(乳酸菌)

唯一の乳酸菌です。

イタリア人の腸から発見されたと

言われています。

また、イタリアのチーズにも

存在しているといわれています。

大豆イソフラボンの一種である

ダイゼインをエクオール化する能力が

ほぼ100%と言われており優秀な

エクオール生産菌です。

エクオール生産菌を摂取すればエクオールを作れるの?

ここまで書いてきましたが…

エクオール生産菌について

調べている途中である事実に

気が付きました。

①生きて大腸までエクオール生産菌が

 届く確率は低い

②万が一たどり着いたとしても、

 新たな腸内細菌が住み着く可能性は

 低い

この2点の理由から、

エクオール生産菌を摂取しても

エクオール生産菌が大腸に住み着く

ようになる確率は極めて低いと

いうことです。

※プロバイオティクスなど

 様々なことが言われますが、

 腸内フローラは新生児期に

 獲得した腸内細菌でほぼ一生

 固定化されるといわれているそう。

成人してから新たな腸内細菌を

一生懸命摂取してもなかなか

定着しないというのが現実の

ようです。

できることといえば、

娘を出産予定の友人に

ヤクルト「ミルミル」

森永「ビヒダス」

たくさん食べてね~

とアドバイスすることぐらいです。

(新生児の腸内細菌は、

 出産時の母親の大腸由来とも

 言われているので)

まあ、

私自身のPMSはコスパが一番良い

AMC社の「エクオール+ラクトビオン酸」

改善する事がわかっているので…

閉経までは続けていこうと

思っています。

私のように、

ひどいPMS・PMDDで

悩まれている方はぜひ一度、

AMC社の「エクオール+ラクトビオン酸」

試してみてください!

びっくりするくらい簡単に

PMS・PMDDの症状が

改善しました!!

☆本物のエクオール10㎎配合

☆専門の医師と共同開発

☆美女ホルモン「エストロゲン」を補う

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

AMC社の「エクオール+ラクトビオン酸」

ページの先頭へ戻る