プロの女性ドライバー必見!生理前のPMS改善!!

プロの女性ドライバー必見!生理前のPMS改善!!

生理前の女性と自動車事故の関係

「オンナのドライバーの運転は下手くそだ!」

なーんていう男性の暴言、

いまだにけっこう聞きますよね??

まあ、40代30代以下の男性は

「セクハラ」って言葉の怖さをご存知

ですから公言することはあまりありません。

でも、喫煙所とかでおじさん連中と一緒に

女性ドライバーを嘲笑している姿をみると

心の中では、50代60代のおじさんと

同じように考えているんだなぁ。。。

と腹が立ちませんか??

確かに女性ドライバーって数が少ないですが、

もともと女性は車関係にあまり興味が無いだけで、

運転の上手・下手とは関係ありません。

それは、人身事故の男女比を見れば明らかです。

2012年(平成24年)の人身事故発生件数は、
男性は40万3,119件、女性は19万4,509件

となっており男女比は2:1の割合で

男性が多く事故を起こしています。

免許保有者が

男性約4,500万人

女性約3,600万人

男女比は約1.2:1ぐらいの比率

になります。

事故率の男女比は     2:1

免許保有率の男女比は 1.2:1

という事は、

明らかに男性の免許保有者の方が

人身事故を起こしているという事に

なります。

運転が上手・下手というのを

何を持って判断するのかという

議論になってしまいますが…

「急なヘアピンカーブを

 上手に猛スピードで曲がれる」

という事よりも、

「事故を起こさない」

という事こそが運転が上手である

証明だと私は思います。

そういった観点から見ると、

「女性は運転が下手」という通説は

間違っているとこのデータ的には

証明できていると思います。

では、どうして「女性は運転が下手」

と言われてしまうのでしょうか??

それは、

車関係の仕事がやっぱり男社会だから

女性の立場がまだまだ弱いっていう事が

大きいからですが・・・

それとは別に、女性の生理現象

『月経』と深いかかわりがあることが

最近の研究で分かってきました…

生理前のPMS(月経前症候群)の時期と車の運転

女性は生理前に運転が下手になる??

いつもの場所の車庫入れなのに、

一回で入庫できない。

青信号になったのに気づかず、

後ろの車にクラクションを鳴らされる。

右折した先の横断歩道の

歩行者を見落としそうになって、

慌てて急ブレーキ!!

生理前になると、

いつもと同じように運転できなくなる。。

と感じる女性が多いと言われています。

じつは、

女性の『月経』などの生理現象と

車の運転に関連性があると、

最近の研究でわかってきました。

というのも、

女性は生理前から生理中に

体調や精神状態の変化が起こり

やすくなります。

生理前にイライラしたり

集中力や思考力が低下する。

生理前から生理中は体がだるくて

眠くて眠くて仕方がない。。

頭痛や腹痛が決まって起こり、

体調が悪くなる。。。

こういった症状を感じたことのある女性は

けっこう多いのではないでしょうか??

実はこれらの症状は、

PMS(月経前症候群)と呼ばれる

婦人科疾患の一種なんです!!

そしてこのPMS(月経前症候群)

症状の中には、車の運転と深い関わりの

ある症状がたくさんあるんです!

1.イライラ・精神的な落ち込み

  などのメンタル面の不調

2.頭痛・腰痛・腹痛・胃痛・吐き気

 便秘・下痢などの体調面の不調

3.集中力や思考力の低下による

 ケアレスミスの誘発

4.眠気・過眠・寝つきが悪い・不眠などの

  睡眠障害

5.水分代謝が低下し、中耳内に水分が溜り

  平衡感覚・空間認識能力にズレが生じやすい

これらは、すべて生理前に分泌量の増える

女性ホルモンの作用によるものです。

PMS(月経前症候群)の症状がひどい女性は、

これらの女性ホルモンの分泌が不足・過剰

またはアンバランス等があり、こういった

困った症状が発症すると考えられています。

そして、こういったPMS(月経前症候群)

症状を緩和するには…

食生活や生活習慣の改善、

定期的な運動を心がける、

ストレスを根本的に取り除くなどが

重要だと言われています。

けれど、生活改善しなくちゃって

分かっているけれどなかなか難しい

問題ですよね??

食生活改善しなきゃって思うけど、

忙しくてなかなかきちんと食事を

摂れない。

仕事が夜9時に終わるのに、

10時に寝るなんて無理!!

運動する時間があったら、

すこしでも睡眠時間を確保したい。。。

っていうのが本音ですよね??

それにこういった改善方法は、

かなーり長い時間をかけていっぱい努力しないと

効果を実感できない事が多いんです。

こういった生理前の困った症状、

今すぐ改善したい!

…というか今すぐ改善しないと、

いつか事故を起こしてしまうかも

しれない…

PMS(月経前症候群)と車の運転

事故を起こしてしまったら、

お金仕事社会的地位

失ってしまうかもしれない…

もし、

交通事故で人の命を奪ってしまったら

自分の人生も相手の人生も

元に戻らなくなってしまう。。。

そうならないために!!!

今すぐ生理前のPMS(月経前症候群)

症状を改善・緩和してゆきましょう!!

高い効果が認められているのは、

チェストベリーという生薬を配合した

PMS(月経前症候群)改善薬です。

チェストベリーは「プレフェミン」という

PMS(月経前症候群)改善薬の医薬品

の有効成分としても使用されています。

でも、

「プレフェミン」って薬局の店頭で

生理前の症状について薬剤師の問診を

受けなければならないんです。

他のお客さんがトイレットペーパーとか

買っている横で問診って、

面倒だしかなり恥ずかしいと思います。

こういったデリケートな薬は

ネット通販が一番便利ですよね??

チェストベリーをプレフェミンと

同量40㎎配合した「ルナベリー」という

改善薬ならば、誰にも知られず購入できます!

けっこう通販でも、宛名面に商品名とかの

記載がある会社もあるのですが…

「ルナベリー」はパッケージには

「オーガニックレーベル」という

社名のみしか記載がありません。

注文から5日程度でヤマト運輸が自宅のポストに

投函しておいてくれます。

仕事中の不在で受け取れなかったっていう事も無く、

すぐに服用することができます!!

一生をダメにしてしまう事故を起す前に、

ぜひ一度「ルナベリー」試してみてください!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ページの先頭へ戻る