10代の娘のPMS・PMDDの対処法に悩むお母さんへ

10代の娘のPMS・PMDDの対処法に悩むお母さんへ

ティーンエイジのPMS・PMDD

最近、娘が...

生理前になるとなんだか

情緒不安定になる

はじめは反抗期??って思っていたけど

どうやら違うみたい。。。

生理周期に合わせて、

気持ちや体調に波があるように

感じる…

普段は穏やかなのに、

ちょっとしたことで急に怒り出して

手が付けられない。

いつもは比較的きちんと

できる娘なのに、生理前の時期は

ほんとうにだらしなくなって

何にもしなくなる...

本人もつらいだろうけれど、

それを受け止める周りも

つらい…

こういった

症状に悩まされる母娘って

実はかなり多いんです!!

というのは、こういった症状は

PMDD・PMS(月経前症候群)と呼ばれる

婦人科疾患の症状であり、

実に生理のある女性の約80%が

このPMSの症状を経験したことが

あるといわれています。

あなたの娘さんの生理前の不調は、

ただの「一時期的なもの」では

ないかもしれません。

このPMS・PMDDは年齢が

上がるごとに悪化する疾患です。

正しくPMSを知って早めに対処

改善・緩和してゆきましょう。

10代のPMS・PMDDの原因とメカニズム

PMS・PMDDの原因は、

実はまだはっきりと

分かっていません...

というのは

①PMS・PMDDは比較的最近

認識され始めた病気で、

まだ研究途中である。

②単純な原因ではなく

様々な内分泌的要因と環境的が

複雑に絡み合って発症している

と考えられている。

また、原因が分かっていないので

確実にすべての女性のPMS・PMDD

改善する治療方法というのも

確立されていません。

しかし、PMS・PMDDの原因に

深く関連している事柄や傾向等は

分かっていることもあります。

まず、PMSの原因として共通するのが

排卵や生理をコントロールしている

女性ホルモンによる影響です。

生理前に決まって症状が

表れるのはこういった女性ホルモンが

関係していると考えられるからです。

そして、10代のPMSの原因として

考えられるのは、生殖器が未熟な為に

女性ホルモンの分泌が上手くいかない

分泌量が少ないことが多いと考えられます。

これは、女性ホルモンを補って

あげることで解消することがあります。

また、逆に

環境汚染環境ホルモン・食品添加物

影響で、過剰に性ホルモンが分泌される

症状がみられる子供が増えている

といわれています。

そういった症状を「思春期早発症」と言い、

低身長・早期性成熟などがみられます。

これらの代表的な原因として、

アメリカ産などのチーズの

原料の牛乳に含まれる成長ホルモン

影響しているといわれています。

これだけではなく、

様々な添加物や環境汚染が

子供の健康を損ねていると

考えられています。

これらは、

お母さんが子供の口に入る食品

生活環境などに気を配る以外に

方法はありません。

実の母親だから娘にしてあげられること

そして、

PMS・PMDDは年齢とともに

悪化する病気です。

このPMSのピークは、

30代中期あたりであると

考えられています。

PMSがひどい女性は、

その後、重い更年期障害に突入する

可能性が高いという研究結果もあります。

 

それまでに、あなたの娘さんは。。。

学校を卒業しひとりの社会人として

歩み始めます。

女性として恋愛・結婚・妊娠・出産も

経験するでしょう。

PMSのピークである30代は、

ちょうど女性の妊娠・出産率も

ピークに達する時期です。

妊娠・出産

女性のライフイベントの中で

最も重要で、最も大変な事柄

ということは、お母さんである

あなた自身よくご存知じだと

思います。

今、PMS(月経前症候群)

改善しないで放置して・・・

妊娠・出産・育児の時期にも

あなたの娘さんがPMSの症状に

悩んでいるとしたら...??

ゾっとしませんか??

子育ては思い通りにならない事の

連続です。

そんな中で、

今の生理前の情緒不安定・イライラ

癇癪気分の落ち込み、

何にもできなくなる...等の

症状が表れてしまったら??

妊娠・出産・育児

一人でするものでは無いですので、

たぶん将来の旦那さんも一緒に

行うことになるでしょう。

そんな旦那さんに対して娘さんが、

今のあなたに対するような

イライラ・怒り・癇癪

ぶつけてしまったら??

小さな子供を抱えて離婚...

なんて事にもなりかねません。

こういった状況を

産後クライシスともいうのですが、

子供のいる夫婦の離婚率が最も上がるのは

2歳までの子育てが一番大変な

時期なんです。

こういった時期に、

PMS(月経前症候群)が続いていたら

娘さんが可哀想すぎます。。。

10代の娘さんのPMSは…

実のお母さんだからこそ!

今一緒に暮らしているからこそ!!

改善の手助けができます。。。

たとえば、

娘の未来の旦那さんPMSとの戦いを

まかせられるでしょうか??

答えはNoです!!

お母さんであるあなた以上に

娘さんの事を本気で心配して、

ありのままを受け止められる

人間はいません。

だから、生活や食事の手助けを

直接できる10代のうちに

娘さんのPMS・PMDDを改善して

あげることが重要です。

PMSの改善には...

・適切な睡眠時間の確保

・食生活の改善

・定期的な有酸素運動

が重要になってきます。

たとえば睡眠時間は、

PM10時~AM2時の間に

眠っていないと女性ホルモンや

成長ホルモンの分泌がうまく

いかなくなってしまいます。

この成長ホルモンは、

10代に限らず分泌され

アンチエイジングホルモンとも

呼ばれます。

娘さんは、10時にきちんと

眠りについていますか??

ベッドの中でいつまでも

スマホLINEネットサーフィン

していませんか??

でも、10代の女の子って

自分の健康のためにLINE既読無視

なんてできないんですよね(笑)

それに、実際に既読無視

女子のいじめに発展するなんて事は

本当によくあることです。

ですので、きつく禁止することも

難しいですよね??

食生活の改善も、

PMS改善にはビタミンB群(特にB6)

の摂取や、砂糖などの糖分の摂取を

制限する事で改善するとされています。

しかし...

家にいる時やお弁当などの

栄養バランスを考えることはできても、

自分のおこずかいで買っている

食べ物なんていちいち把握できない

ですよね??

血行を改善する有酸素運動も

PMSの改善に大変重要ですが...

「有酸素運動って

 ダイエットにも良いんだって!」

と言っても・・・

素直に言う事を聞いて、

娘さんひとりで続けてくれる

でしょうか??

夜のウォーキングは、

だれかがお付き合いしなければ

不安ですよね??

それに...

私自身がPMS(月経前症候群)で

悩んだ経験上、感じたのですが...

PMS(月経前症候群)の症状で

すでに苦しんでいる女性に対して

「PMSを改善するには

 生活習慣や食生活の改善や

 ストレスを取り除くといいよ!」

というアドバイスって…

水におぼれている人に対して

「水におぼれないように

 水辺に近寄っちゃだめだよ!

 準備体操はしたの??

 クロールの正しい泳法は…」

ってアドバイスするようなもの

なんです。

もうPMS(月経前症候群)の症状で

あっぷあっぷしている時に、

見当違いな正論をアドバイスされても

素直に効けませんよね?

まずは、

おぼれている人がいたら

浮き輪等をなげて

救出しますよね??

それと同じように、

PMS(月経前症候群)にも

浮き輪となるものが必要

だと感じます。

たとえば、

あなたの娘さんが

「生理の腹痛がつらい...」

といえばバファリンなどの

鎮痛剤を渡しますよね。

それと同じように、

PMS(月経前症候群)にも

PMSの症状を改善する

サプリメントが存在します!!

PMS(月経前症候群)の改善には

古来より婦人科疾患に用いられてきた

生薬などに改善効果が認められています。

・月見草オイル

・チェストベリー

・セントジョーンズワート

・大豆イソフラボン

・ブラックコホシュ

・レッドクローバー...etc

実はこういった生薬には、

それぞれ特性があります。

月見草オイルに含まれる

γ−リノレン酸には体内で炎症を抑える

プロスタグランジン1を作り出す

作用があります。

生理前の下腹部痛や腰痛などの

炎症を抑えるのに効果的

であると考えられています。

チェストベリーには、

黄体ホルモン(プロゲステロン)

という女性ホルモンの乱れを改善する

効果があります。

大豆イソフラボン・ブラックコホシュ

レッドクローバーには、

イソフラボンという

卵胞ホルモン(エストロゲン)と

同様の働きのある成分が

含まれています。

セントジョーンズワートには、

脳内幸福物質ともいわれる

セロトニンを脳内に増やす作用が

認められています。

(過剰摂取で副作用が出るほど

 強力な有効成分です。)

あなたの娘さんのPMSを

改善するのは、

どのサプリメントなのかは

実際に試してみないと分かりません。

またこういった生薬は、

改善効果が実感できるまでに

約3ヶ月以上はかかると

考えられています。

ですので…

ひとつひとつ試してゆくよりは

色々な有効成分をひとつに配合して

いる改善薬の方が、

早くPMS(月経前症候群)

改善してくれます。

PMS(月経前症候群)の改善薬で

いちばん有名な商品は

「ルナベリー」という商品です。

この「ルナベリー」には、

9種類の生薬+7種類の栄養素

含まれており総合的にPMSを

改善してくれます。

これらはPMS(月経前症候群)

症状だけでなく、

生理前のニキビ・肌荒れはもちろん

美化ホルモンと呼ばれるエストロゲン

強化してくれる成分も豊富ですので

10代の娘さんにオススメです!!

けれど、

まだ10代娘さんにとっては、

PMS(月経前症候群)の改善薬は

買いにくいと思います。

そこでお母さんが購入して、

「ニキビとかお肌にもいいみたいだよ~」

ってすすめてくれれば気軽に試すことが

できます。

娘さんの健康や将来を守れるのは

母親であるあなただけです!!

小さなことからでも良いので、

母娘で少しずつ初めて見ましょう♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ページの先頭へ戻る