生理前の性欲と妊娠の深い関係

生理前の性欲と妊娠の深い関係

女性の性欲・食欲・睡眠欲と生殖の関係

何だかムラムラして勉強や仕事に

集中できない。

気にしないようにすればするほど

気になってイライラする。

恥ずかしいけどひとりエッチを

何度もしてしまう。

セックスしても体が満足しない。

性欲=生殖欲

ですので、

もし性欲が強いという事は

妊娠する能力も高いという事

でもあります。

生命の存在意義は子孫繁栄に

あるといっても過言ではないですので

性欲があるという事は良いことです。

しかし、

性欲が強すぎて集中力が保てない

ムラムラを抑えるためにイライラする。

と言う状態は、

はっきり言って困りものです。

ある程度、性行の経験のある女性ならば

感じたことがあると思うのですが...

女性のオーガズム(イクという感覚)には

クリトリスだけで感じるものと

膣(+クリ?)で感じるものと

あるかと思います。

おしっこの出口近くにあるクリトリス

男性のペニスと同じ感覚器官で

射精こそしないものの…

男性のオーガズムとほぼ同一の感覚が

得られるといわれています。

また、このクリトリスでのオーガズムは

ペニスでのオーガズムと同じように

オーガズム後に「プロラクチン」という

ホルモンが体内で分泌されるために

オーガズム後の

「急激に気持ちが褪める」

「さみしい気持ちになる」

「行為を後悔する」

「続けてオーガズムを感じられない」

という感覚に陥ることが多いそうです。

生理前になるとプロゲステロンの影響で

下腹部や生殖器が充血しやすくなり、

クリトリスも充血します。

これが、抑えがたいムラムラ感

性欲に繋がります。

こういった、生理前の時期に特に

性欲が強まる女性は、

プロゲステロンの過剰分泌が原因で

ムラムラしている可能性が

あります。

このプロゲステロンには、

アンドロゲン(男性化)作用があり

「性欲が強くなる」という症状も

そのひとつなんです!

(そのほかにも、体毛が濃くなるなどもあります)

実は、

この性欲をどうしても押さえたいと

いう場合に、単純な方法で

性欲を抑える方法があります。

それは、一日当たりの食事量を

基礎代謝ギリギリかそれ以下に

制限することです。

実際に、

過度なダイエットにはまって運動や

食事制限で体重が30㎏台になった時は

月経も止まり性欲なんて皆無に

なりました。

これは、

生殖と言うものが生命維持に

直接関係しない機能であり

一番初めに切り捨てられる機能だからです。

この食事制限・絶食によって

性欲が無くなるというのは

男性でも報告されていることです。

けれども、

こういった生殖能力自体を抑えて

性欲を無くすという方法は

生殖能力が失われてしまう危険性が

高いそうです。

女性ならば無排卵・無月経の状態が

続くと早期閉経を迎えることもあり、

そうなると永久に生殖能力が

失われてしまいます。

男性でも、

病気や修行などで長期に食事制限を

すると精子の量や質が目に見えて

低下してしまうそうです。

じつは、性欲って人間の欲求の中で

睡眠欲>食欲>性欲

の順に優先される

一番優先度合いの低い欲求なんです。

睡眠欲と食欲が十分満たされる

環境でなければ性欲は

顔を出しません。

つまり、これは現代ならではの

悩みともいえます。

こんなに快適に安心して眠れ

食べるものに困らない時代は

いまだかつてありませんでした。

ですので、

こんなにも抑えがたい性欲に

悩まされるという事も少なかった

のでしょう。

性欲が強くて困るけど

生殖能力が全く失われる

というのも困る。

体を壊すような無理なダイエット

なんてしたくない。。

ひたすら精神力を高め

性欲を抑える修行をするのみ!

でも、

それが難しいから悩んでるんだけど...

そういった過剰な性欲を抑えたいという女性に

おすすめなのが「エクオール」という

成分です。

私は生理前のPMSのイライラ症状を

抑えるために「エクオール」

服用していたのですが、

この「エクオール」を飲み始めてすぐ

性欲が抑えられることに気が付きました。

性欲が抑えられるというのは

ちょっと適切な表現ではない

かもしれません。

過剰な性衝動が起こりにくくなり

コントロールしやすくなったという

感覚に近いです。

ペニスクリトリスで感じる

男性的な抑えがたい性欲は、

生理前に分泌されるプロゲステロン

過剰によって発生すると考えられています。

このプロゲステロンを抑えることで

こういった抑えがたい性欲を

コントロールできると思いますが...

実際には、

女性らしい体と心を作るエストロゲン

働きを助ける「エクオール」を服用する事で

このイラつくムラムラが急激に

改善しました。

プロゲステロンの過剰を

抑えるのではなく、

エストロゲンを増やすことで

PMS(月経前症候群)だけではなく

抑えられない性欲も抑えることが

できると言うのは目からうろこでした!

また不思議なのは、

性欲が全く無くなってしまった

というのではなく…

「とにかくイキたい!」といのではなく

「好きな人を感じたい」という感覚が

じんわり子宮や膣でわき上がる感じ

欲求が強くなりました。

セックスでイケないとそのあとずっと

ムラムラ・イライラする感覚で

つらかったのですが、

「エクオール」を飲んでいる間は

挿入で相手を感じるだけで満足できる

感覚でパートナーとの関係もじょじょに

良好に。。。

それまでは、餓えたハイエナのように

ガッついたセックスで引かれていた

ようです。。Σ(゚д゚lll)ガーン

今ではセックスに対して

「イケなくてもまあいいや~」

という余裕を持てるので、

そこに女らしさを再発見してくれた

みたいです。

やはり、女性らしい体つきをつくる

エストロゲンは女性らしい心もつくる

偉大なホルモンなんだな。。。

とつくづく感じました。

女性の心や体は女性ホルモンに影響される

ほんとうに

女性は女性ホルモンに振り回されすぎて

疲れますよね??

男性ホルモンは、ほぼ一定で一種類の

ホルモンで生殖機能を維持していますが、

女性は月経や排卵ごとにめまぐるしく

ホルモンの種類やホルモン量が

変化します。

この変化にストレスや年齢の影響が出て

乱れてしまうと本当にコントロールが

難しくなります。

もし、

以前は感じなかった心の変化や

体の変化を感じたら、

もしかしたらそれは女性ホルモンの

乱れかも知れません。

私自身、月経周期も正常だし

特に異常も感じていなかったので

女性ホルモンが乱れているなんて

考えてもいませんでした。

でも、

実際にエストロゲンの働きを

助ける「エクオール」を服用して

こんなにも体調に良い変化が

表れるという事は・・・・

女性らしさを作る「美化ホルモン」

エストロゲンが減少していたんでしょうね。。。

女性の性欲には2種類あるという事を

覚えておいてください!

相手とセックスをゆっくり楽しみたい

相手を深く感じたいという性欲は、

女性らしい性欲です。

逆にクリトリスでイキたくてしょうがない

と言う性欲は、女性ホルモンが不足して

男性化している可能性があります。

もし、

抑えがたい男性的な性欲を

どうにかしたいと悩んでいるならば

一度「エクオール」

服用をおすすめします。

今すぐ『男性化した性欲』をリセット!

生理前に性欲が高まる?

誰にも言えないんですが…

「生理前になるとムラムラしちゃうんです」

っていう女性、実は多いんです。

生理前になると下腹部がジーン熱くなって、

頭がおかしくなるほどSEXがしたくなってしまう。

でも、なかなかほかの人には相談しにくいですよね?

だからこそずーっとひとりで悩んでしまう問題なんです。

でも、生理前に性欲が高まることそれ自体は、

全く異常なことではありません!!

なぜなら、

生理前になると血液が下腹部に集まりやすく、

血行が良くなった女性器が刺激されるからなんです。

逆に、生理前になると性欲が全く無くなって、

彼氏に触られたりするのもメンドクサイ。。。

という女性もいます。

それも、正常なことなんです!!

生理前になると黄体ホルモンが分泌され、

もうすでに妊娠した状態と変わらない

働きをはじめます。

妊娠しているのと同じ状態なのだから、

もう別の新しい精子は不要とばかりに、

体がそういった反応をするのでしょう。

女性の性欲は複雑

女性の性欲は、

男性の「溜まったから出したい」

というような単純な性欲ではありません。

男性って好みのタイプの女性ならば、

誰で良いからもヤリタイっていう人も多いですよね?

浮気する人も女性よりずっと多いですし、

性欲を開けっぴろげにできてなんだか不公平…

って感じちゃいますよね??

男性と女性の性欲は別物??

それには、

女性の生殖の役割と男性の生殖の役割の違いが、

大きく関係しています。

女性は妊娠したら、

ほぼ10か月間ずーっと子どもをお腹の中に入れ、

自分の栄養で育てます。

その間、大きなおなかを抱えて生活して

ゆかなければなりません。

野生動物であったら、

妊娠中のメスは真っ先に捕食対象になります。

妊娠中ほかに好きな男性ができたとしても、

その人との子供は作ることができません。

そして命を懸けて出産し、

人間だったら20年程かけて大人になるまで

面倒を見る義務があります。

そういったリスクを考えて、

選び抜いた相手とSEXをして子供を授かりたい

と考えます。

逆に男性はどうでしょうか?

男性の生殖の役割というのは、

遺伝子を色々な場所まで運んだり

色々な種類を混ぜ合わせたりして、

多様性を増やすことにあります。

それは自然の中で、さまざまな環境変化や

病気などのリスクを分散させる為です。

なので、ひとりの女性だけを愛し続け

ひとりの女性と遺伝子を残すということは、

本来の男性的な性質ではありません。

また、猿山を見れば明らかですが、

ボスのオスと交尾し妊娠したメスは、

ひとりで餌をとりながら子どもを産み育てます。

つまり、オスは子育てをしないんです。

人間でもこういう男性多いですよね??

日本のシングルマザー世帯は123万8000世帯、

シングルファザー世帯が22万3000世帯、

というデータを見れば明らかです。

こういったデータでなくても、家庭の中では

母親がほとんど子どもの世話をしています。

こういう事実を女性は見ながら成長してきた

女性は迂闊に無防備なSEXなんてできませんよね?

こういった事情から、

女性がSEXをしたいと思う事や女性の性欲は、

タブーとされてきました。

しかし、女性にも性欲がなければ、

遺伝子は残せません。

女性にも、生殖の機能とセットで

性欲が備わっています。

女性の性欲は子孫を残すために

とても大切な事なんです!

そして女性の性欲はとても複雑です。

妊娠のリスクや相手への信頼感、

妊娠したいという体の欲求である性欲、

そして社会的なタブーなどが複雑に絡み合い、

素直に「SEXをしたい」ということができません。

社会的にはタブーとされているのに、

体の機能としては性欲があるという状態が、

女性を苦しめ来ました。

アフリカでは、

女性の外性器を不衛生なナイフなどで

切除して、性感を無くす性器切除という

悪習が根強くあります。

性的欲求を満たしましょう!

「この扉を開けないでください!」

と書かれた扉を開けたくなってしまうのが、

人間の心理です。

「性欲を感じてはいけません!」

と言われると、逆に気になってしまいます。

授業や仕事に集中できないほどに、

性欲が高まってしまうこともあります。

そういう時は、我慢しないで

どんどん性欲を満たしましょう!!

おすすめなのはマスターベーションです!

パートナーがいる場合でも、

パートナーと気分が合わない事もありますよね?

無理にしつこく誘ってセックスレスを招くよりも、

本番=セックス

練習=マスターベーション

のように、使い分けて欲求を満たしましょう。

「したい!」

と思ったら、ほかの人に迷惑がかからない範囲で(笑)

どんどんしてください!

ただし注意すべき事があります!!

①粘膜を傷つけたり汚染しないように、

 清潔な手や器具を用いましょう!

②マスターベーションの際に

 強すぎる刺激や特殊なシチュエーション

 は避けましょう!

強い刺激やシチュエーションに慣れすぎて、

SEXでオーガズムを感じにくくなってしまうことがあります。

パートナーとの愛のあるSEXで、

最高の快感を味わいたいですよね??

マスターベーションだけでしか快感を

得られないという風になってしまっては

残念すぎます!

また、足をピーンと延ばしたままの

マスターベーションも要注意です!

SEXは足を折り曲げた体位が一般的ですので(*^-^*)

そうやって体を満足させても満足しないという場合は、

ココロが満足していないのかもしれません!!

SEXやマスターベーションだけでは心は満たせません。

何が満たされないのかを、

きちんと自分の心と向き合って、

見ましょう!

そして一番重要なのは、

女性ホルモンの乱れが不安感や焦燥感を生み

それを紛らわすために性欲が強くなるという

事もあります。

強すぎる性欲がある場合は、

ホルモンバランスが乱れ男性化している

可能性も高いので、まずは

女性ホルモンを補ってみましょう!

「性欲が強すぎる」という理由で病院を

受診するにはなかなか勇気が必要ですよね?

また、

病院で処方される人工のホルモン剤などは

肝臓等に強く負担をかけてしまいます。

まずは自宅で試せる、

植物由来の安心・安全な

スーパーイソフラボン「エクオール」

おすすめです。

この「エクオール」は、

性欲を抑えるだけではなくPMSの改善

「美化ホルモン」エストロゲンの働きを補うので

ほうれい線やゴリラ皺の予防・改善

アンチエイジング・肥満の予防にも効果的

なんです!

NHKの「NHKスぺシャル」という番組放送で

紹介されてから知名度が急激にUPしましたが…

エクオールは最新の成分ですので、

まだまだ知らない方も多いですが

ぜひ一度試してみてください♪

エクオール配合の薬品は

何種類かあるのですが…

女性ホルモンの乱れを整える

抑えがたい性欲のムラムラを解消

ココロもカラダも美女子力UP

今すぐ女性ホルモンの乱れを改善して

男性化した性欲を抑えたい!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

私がすぐに効果を実感したのは

この「エクオール」でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ページの先頭へ戻る