ピルでもPMSが改善しない!?それならエクオールがおすすめ!

ピルでもPMSが改善しない!?それならエクオールがおすすめ!

「ピルはPMSの特効薬!」ではありません!!

日本の婦人科でPMS 治療を

しようとすると…

「まずはピルを試してみましょう。」

「PMSには一般的にピルが有効ですよ。」

「そんなにPMSがひどいなら

 ピルしかないです!!」

って言われることがほとんどです。

患者さん本人が

「ピルはちょっと・・・。」

って拒否しない限りPMSには

まずピルを処方されます。

「ピル(経口避妊薬)」って言われずに

「ホルモン療法」って言われることも

あるそうですが、人工的にホルモンを

補って内分泌を整えるという点は同じです。

じゃあ、

それほどPMSの改善にピルが

効果的か??

というと…

「効果のある方には効果がある…」

という微妙なお答え。。。

実際に、ピルでPMSが改善したと

いう方もいらっしゃいますが、

改善しなかったという方

けっこう多いんです。

ちなみに私もその一人で、

ピルではPMSを改善できませんでした。

現在日本国内で

PMSなどの月経困難症に改善効果の

認められて保険適応されるピルは

1.低用量ピル「ルナベル」

2.超低用量ピル「ルナベルULD」

3.超低用量ピル「ヤーズ」

4.ルナベルのジェネリック

「フリウェル」

の四種類です。

私はいちばん副作用の少ない

最新の超低用量ピル「ヤーズ」を

服用しました。

副作用は、確かに中用量ピルより

感じにくくはなりましたが…

生理前限定だったのPMSのひどい気分の

落ち込みが、ピルを服用することで

ずーっと絶え間なく微妙に気分が

落ち込む感じが付きまといました。

急激な気分の乱高下は

多少和らいだけれど。。。

生理の後の解放感もなく

ずっとなんだかプチ鬱状態では,

「わざわざピルを服用する必要は無い」

という結論に至りました。

ピルを服用する前は、

PMSは生理前の不調なのだから

ピルで生理が止まっちゃえば

改善すると安易に考えていました。

しかし、PMSの原因は

「月経」そのものではなく、

「月経」をコントロールしている

女性ホルモンの乱れが関連しています。

人工的な女性ホルモンは

ピルの中にも一定量含まれ、

量の乱高下は抑制されますが

全く無くなるわけではありません。

「PMSはピルを飲んだら治る」

とは限らないのはそのためです!

低用量ピルを試す前にエクオールを!?

じつは、PMS(月経前症候群)

研究や治療の先進国のイギリスでは、

低用量ピルや向精神薬を処方する前に、

PMS改善効果の認められた有効成分の

摂取を試すことをすすめています。

これは全世界的にも、

ピルがPMSの特効薬とは

成り得ていないことを

表しています。

そしてピルよりも体に負担の少ない

有効成分の摂取をすすめるのは、

それだけ改善効果を認めている

からに他ならないのではないでしょうか?

私はピルをあきらめた後に

さまざまなPMS改善効果のあると

される有効成分を試しました。

漢方薬は、優れた漢方医を

見つけることが至難の業で、

生薬の原産国の中国・韓国の

環境汚染pm2.5等や、

コスト面でも1か月数万円の出費で

続けるのが難しい…

ビタミンB6B群亜鉛鉄分などの

ビタミン・ミネラルの補給も、

さしてPMSの改善効果は感じられませんでした。

そのほかプラセンタエキス

豆乳などの大豆イソフラボン

モラセス(廃糖蜜)など…

様々試しましたが、

一番効果を実感できたのは

「エクオール」

「チェストベリー」

です。

「エクオール」は、

美女化ホルモンと呼ばれる

卵胞ホルモン(エストロゲン)

同様の働きをします。

チェストベリー」

生理前に分泌量が増えて

PMSの要因の一つと考えられている

黄体ホルモン(プロゲステロン)

不足・過剰などの乱れを整えます。

私はこのエストロゲンが不足して

プロゲステロンが乱れると、

イライラ・ムカムカ・ムキー!!

心も肌もボロボロ油ギッシュ

「男性化」します。

この女性ホルモンの乱れからくる

「男性化」こそが私のPMSの

正体なんです。

そして、

それを改善する究極の方法が

「エクオール」

「チェストベリー」

の摂取です。

「エクオール」はどちらかというと

ダウン系気持ちを落ち着かせて

ゆったりと女性らしくします。

逆に、

「チェストベリー」アップ

だるくてやる気が起きない~って感じを

よっしゃやるぞ!!って気持ちにして

くれる感じです。

チェストベリーをPMS改善の

医薬品と同量40㎎配合した

ハーブティータイプのPMS改善薬

「ルナテア」がおすすめです!!

こちら⇒速攻でPMS改善「ルナテア」

じつは私はずっと、

生理前のプロゲステロン過剰

気を取られてサプリを選んでいました。

というのは、

毎月生理前の時期になると

プロゲステロンの分泌量の増加に伴い

PMSの症状が悪化するからです。

しかし、

エストロゲンプロゲステロンの分泌量には

相関関係にあるといわれており、

プロゲステロンをコントロールする為には

エストロゲンをコントロールする必要が

あります。

一生懸命プロゲステロン

コントロールしようとがんばっても

なかなかうまくいかなかったのは

この為なんです。

そこで、

まずは「エクオール」エストロゲン

「チェストベリー」プロゲステロン

コントロールするというのが効果的なんです。

特に、30代以降の方でだんだんPMSが

悪化してきていると言う方には

「エクオール」がかなりおススメです!

(エストロゲン不足の特徴として、

排卵日前後にPMSの症状が

急激に3日程度現れるというのがあります。)

もし、年齢を重ねてエストロゲンの

分泌量が少なくなっていると感じるならば

「エクオール」をお試しください!!

最新成分「エクオール」を

1か月分1350円で購入できるのは

小林製薬の公式サイトからのみです。

⇒「小林製薬エクオール」公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ページの先頭へ戻る