生理前は乗り物酔いをしやすい??

生理前は乗り物酔いをしやすい??

生理前のPMS(月経前症候)の時期は乗り物に酔いやすい??

乗り物酔いの厄介なところは・・・

実際、

乗り物に乗ってみないと

「酔うか・酔わないか」

分からないところではないで

しょうか??

最近乗り物酔いしないし、

今日も体調がいいから

大丈夫かも…

って苦手な、ジェットコースター

に乗ったら、最悪・・・・

ずっと一日中、

気分が悪くて動けなくなって

一緒に来た友達に迷惑をかけてしまった。

大好きな彼の前で吐いてしまった(>_<)

なんて経験ありませんか??

乗り物酔いって自分でも

コントロールができないから、

本当につらいですよね??

そして、実は生理前のPMS

(月経前症候群)の時期になると、

乗り物酔いしやすくなる

と感じる女性も多いんだそうです。

自分はそんなことないかな??

って感じてる女性も、

じつはじっくり考えてみれば、

心当たりありませんか??

嘔吐しないまでも、

何だか気持ち悪くなる、

胃が重く痛くなって、

酸っぱい胃酸が上がってくる…

生理前というのは、

排卵日から生理開始までの

時期のことを言い、

長い人では生理前の三週間近く

PMS(月経前症候群)の症状に

悩まされるそうです。

じつは、自分でも気づいて

なかったけれど、

あの時の乗り物酔いは、

生理前の時期だったのかも

しれませんよ??

生理前に乗り物酔いしやすくなる理由とは?

実は、この生理前のPMS

(月経前症候群)の時期の、

乗り物酔いの悪化の原因は、

体内の水分代謝の悪化にある

と考えられています。

というのも、

PMS(月経前症候)の時期は、

黄体ホルモンと呼ばれる女性ホルモンが

多く分泌され、妊娠しやすい体に整えます。

その一つとして、

栄養や水分を体内に溜め込む

という働きがあります。

それにより、体中に水分が溜り、

それが生理前のむくみ体重増加

の原因になります。

そして、

この水分がバランス感覚を司っている

内耳の器官に多く溜りすぎてしまうと、

バランス感覚が崩れてめまいなどの症状が

表れやすくなります。

そして、

このバランス感覚の崩れによって、

生理前の時期に乗り物に乗った時にも

乗り物酔いをしやすくなってしまう

考えられています。

生理前のPMS(月経前症候)の時期の乗り物に酔いを改善するには?

では、生理前のPMS(月経前症候)

時期の乗り物酔いって、

どうすれば改善できるの??

って思われますよね??

それにはまず、

①女性ホルモンの乱れを改善する

②水分代謝を改善する

③乗り物酔いを軽減する

3つの対処方法が考えられます。

まずは根本的な方法から試していって、

改善が無ければ直接的な改善方法を

試してみましょう♪

①女性ホルモンの乱れを改善する

PMS(月経前症候群)の大きな原因

として考えられているのが

女性ホルモンの乱れです。

この女性ホルモンの乱れを

改善する事によって…

PMS(月経前症候群)自体が改善し、

生理前の乗り物酔いの改善が期待できます!

女性ホルモンの乱れの改善には

ストレスの排除や食生活

生活習慣の乱れを改善する事が

重要であると考えられています。

さらに、

生理前の女性ホルモンの乱れを

改善してくれるサプリメントも

販売されています。

こういった、

生理前の女性ホルモンの乱れで

水分代謝が悪化する場合は…

プロゲステロンの過剰・不足を

コントロールしてくれる

「チェストベリー」というハーブが

配合された「ルナベリ―」がおすすめです。

⇒ルナベリ―の実際の改善効果とは!?

②水分代謝を良くする

水分代謝が悪くなる原因は

いくつか考えられます。

運動不足や体の冷えなどにより、

体の中に水分が溜りやすくなる事が

あります。

まずは体を温め、軽い運動を取り入れて

みましょう♪

③の乗り物酔いの対処方法ですが、

 乗り物酔いをしやすい方って、

 子供のころから自分なりに乗り物酔いの

 対処方法を身に付けている方が

 多いように感じます。

私は、ただひたすら

「ここちよい場所にいる」

イメージをして寝てしまう事です。

でもっこれって結構重要で、

「酔いそう…」という不安な気持ちが

乗り物酔いを引き起こすそうです。

また、自分よりも先に誰かが酔うと、

心配で案外酔わなかったりします。

また、手首の内側の中心のツボを押す

というのも、乗り物酔い(船酔い)の

ツボとして教えてもらったことがあります。

一番びっくりした乗り物酔いの改善方法は、

「ウィスキーを飲む」という方法です。

それも、姉の小学校の担任の先生が、

学校の遠足の際に行った対処法

だったのですから、

びっくりですよね!!

一応、平成の時代でした(笑)

今だったら、小学生に教師が学校で

飲酒強要なんて懲戒免職ものですが、

おおらかな時代だったんでしょうね^^

姉曰く、「効果なかった」そうです。

生理前の乗り物酔いは根本的に治す

そういった乗り物酔いの対処法を

試してみたけど変わらない・・・

生理前の女性ホルモンの乱れによる

乗り物酔いは、根本的に治さないと

なかなか改善しない症状です!

ですので、まずは

生理前のPMS(月経前症候群)

女性ホルモンの乱れを改善する事を

試してみましょう(^^♪

私が実際に生理前の乗り物酔いに

苦しんでいた際に効果を実感した

PMS改善薬は「ルナベリー」です。

この「ルナベリー」は、

PMS改善の有効性と安全性を

厚生労働省に認可された医薬品の

主成分と同じチェストベリーを40㎎

配合しています。

このチェストベリーには、

生理前のつらい症状の原因となる

黄体ホルモンの過不足を補い

整えてくれる作用があります。

ですので、

生理前の乗り物酔いや吐き気に

悩んでいたらまずは「ルナベリー」

試してみると良いですよ!

初回500円(送料・税込み)で

気軽にお試しできます。

今なら「ルナベリー」公式サイトで、

120日間全額返金保証も利用できます。

※返金保証を利用できるのは公式サイトだけです。

こちらから⇒「ルナベリー」公式サイトへ

ページの先頭へ戻る