生理前のPMSの期間が長いのは異常?

生理前のPMSの期間が長いのは異常?

生理前のPMS(月経前症候群)の期間が長い…

生理前になると…

☆イライラする

☆気分が落ち込む

☆攻撃的になる

☆集中力や思考力が低下する

☆胸の張り・体重の増加が気になる

☆下腹部や腰が痛くてつらい…

生理前のPMS(月経前症候群)

症状に悩む女性は、

実はとても多いんです。

この生理前の期間である

PMS(月経前症候群)が

長くなってきた・・・

って感じることありませんか??

じつはPMS(月経前症候群)は、
年齢とともに悪化する病気なんです!

最長31日間?!PMSが異常に長い??それって…

PMS(月経前症候群)期間が

長くなってきたら、

それはPMS(月経前症候群)が

悪化してきているという

体のサインです!!

これ以上悪化させる前に、

早めにPMS(月経前症候群)を

改善してゆきましょう!!

生理前のつらいPMS(月経前症候群)の期間が長いのは異常?

PMSの情報をお伝えする

WEBサイトで、

「生理前のイライラなどの

 PMS(月経前症候群)は

 病気じゃありません!!」

なんて堂々と記載しているのを

見ることがあります。

このサイトの管理者は何を調べて、

何を伝えたいんだろう??

って疑問を感じます。

正しい情報をお伝えしなければ、

PMSに苦しむ女性がPMSを改善する

のに役立てることはできません。

私は自分で感じたこと、

正しいと根拠がはっきりしている事を

中心にお伝えしようと考えています。

そして、今いちばんに

伝えたいことは…

「PMS(月経前症候群)は

 日本産科婦人科学会で

 認められている

 婦人科疾患です!!」

という事です!

婦人科疾患=病気ですので、

PMSには適切な治療が

必要だとされています。

あなたの体質に合った適切な

治療や改善方法を、

一緒に探してゆきましょう!

では、

生理前のPMSは何かという事について

少し確認してみましょう。

PMS(月経前症候群)とは、

生理前の時期に体や心に不快な

症状が表れる疾患です。

生理前の症状は、

女性によってさまざまで

代表的な症状だけでも100種類以上

あります。

では、

実際のPMS(月経前症候群)

症状の表れる期間は

いつからいつまでかというと…

 

PMS(月経前症候群)の定義では、

生理前の頃に5日間以上症状が

表れるとPMS(月経前症候群)

可能性があるとされています。

では、この「生理前」というのは

いったいいつでしょうか?

「生理前」とは、

排卵~生理開始までの事を

指します。

まず、

女性の体内では、

月経周期に合わせて、

ほぼ毎月排卵が起こります。

この排卵前と排卵後で、

女性の体の中で分泌される

ホルモンが大きく変化します。

そして、

この排卵前後~生理前にかけて、

卵胞ホルモン黄体ホルモンという

女性ホルモンが急激に入れ替わる事で

生理前のPMSが起こってくると

考えられて。

では、排卵はいつごろ起こるので

しょうか??

一般的には生理開始日から数えて

14~18日目辺りに排卵が起こる事が

多いといわれています。

それ以降がPMS(月経前症候群)

時期と考えられます。

また、正常な月経周期

25日~38日とされていますので

それに当てはめて考えてみると、

38日-14日=24日間

となります。

そして、

PMS(月経前症候群)の症状は

生理開始4日までに消失する

とされていますので、

+4日と考えて最大28日間にもなると

考えられます!!

PMSの期間が、

まさかそこまで長いとは

驚きでしたが…

でも体感的には、

確かに28日間位に

長い感じがしていました。。。

そして、

月経周期の関係で実際に

28日間の方もいらっしゃいます。

28日間って言ったらほぼ一か月

ずーっとPMSという事になります。

それは本当につらいですよね??

生理前のつらいPMSの期間が長いと感じたら?

あなたの生理前のつらい期間は、

5日間~28日間でしたでしょうか??

PMS(月経前症候群)の症状が

生理前の5日間~28日間に

当てはまった方は…

PMS(月経前症候群)である

可能性が高いです。

 

また、

PMS(月経前症候群)の期間が

だんだん長くなってきたと

感じる女性は要注意です!

PMS(月経前症候群)は

年齢とともに悪化する疾患です。

女性ホルモンが減少し始める

30代~更年期障害・閉経まで、

さらに体調不良が進む可能性が

高まります。

それを改善するには、

PMS(月経前症候群)の原因である

女性ホルモンの乱れを改善する

必要があります。

女性ホルモンの乱れを改善する

というと低用量ピルなどの、

人口ホルモン剤が婦人科などでは

処方されますが…

こういったピルでは、

残念ながらすべての女性のPMSを

改善する事は出来ないんです。

また、

ピルは強い副作用があり

肝臓などにも負担がかかります。

そして、

こういった事からPMS研究の

先進国であるイギリスでは…

「PMS治療には、

 ピルや向精神薬等を処方する前に

 PMS改善に効果の認められた物質の

 摂取を試みましょう」

というPMS(月経前症候群)

改善ガイドラインがあります。

PMS(月経前症候群)

改善効果の認められた物質には

各種ビタミン・ミネラルをはじめ、

ハーブやさまざまな有効成分

あります。

その中でも、

最も改善効果が期待されているのは

最新成分「エクオール」という

有効成分です。

「エクオール」は、

別名美女ホルモンとも呼ばれる

エストロゲンを補ってくれる事で

PMS(月経前症候群)を改善します。

また、PMSだけではなく

月経困難症・更年期障害改善

美肌・バストアップ・肥満抑制

ほうれい線やゴリラ皺の改善など

さまざまな効果が認められています。

「NHKスペシャル」

「世界ふしぎ発見」などの

TV番組でも取り上げられた、

今一番注目の最新成分なんです。

 

私自身、

PMS(月経前症候群)

改善したくてすぐに試して

みました。

そして、

びっくりするほどすぐに効果を

実感できました。

私自身、

PMS(月経前症候群)改善のために

ピルや漢方薬などさまざまな

改善薬を試してきました。

でも、

「エクオール」ほど副作用が無く

高い効果を実感できた成分は

他にありませんでした。

ですので、

私と同じように生理前の長い

PMS(月経前症候群)に悩む

女性にはおすすめです。

ただ、

この「エクオール」の弱点は

最新成分の為、値段が高いんですよね。。。

大塚製薬のエクエルは

1ヶ月分4000円

AMC社のエクオールは

1ヶ月分7000円以上…

毎月飲み続けると、

1年で8万4000円にも

なってしまいます(ToT)

そんな中で見つけたのが、

命の母で有名な小林製薬の

「エクオール」です。

1ヶ月分1350円という

お得感。

さすが小林製薬!庶民の味方(笑)

私自身も、

すぐに試しました。

そうしたら…

大塚製薬やAMC社の「エクオール」

全く変わらない改善効果を実感でき

ました。。。

え?1350円でこの効果だったら

小林製薬の「エクオール」

コスパ最強!!

私のように、

長い生理前のPMSに悩んでいる

女性には特におすすめです。

☆女性ホルモンの乱れを整え

 PMS(月経前症候群)改善

☆美女ホルモン「エストロゲン」を補う

☆今なら送料無料1350円(30日分)

※1350円で購入できるのは

公式サイトのみです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

小林製薬『エクオール』公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ページの先頭へ戻る