「生理前の腹痛」にチェストベリーは効果がある??

「生理前の腹痛」にチェストベリーは効果がある??

生理前のPMS(月経前症候群)の腹痛とは?

生理前になるとお腹が…

シクシク・チクチク

ズキズキ・ズーン↓↓↓

生理前になると、生理がまだ始まってないのに
お腹が痛くなる。

これは生理前に多くの女性が、

感じる症状だと言われています。

あなたもこういった生理前の

「プレ生理痛」

感じたことがありませんか?

こういった生理前の腹痛は

PMS(月経前症候群)という

婦人科疾患の症状である可能性があります。

ではどうして、生理前の腹痛

「プレ生理痛」は起こるのでしょうか??

実はこれは、生理前になると体が

もうすでに生理の準備を始めていている

証拠なんです。

生理前になると黄体ホルモンという

女性ホルモンが分泌され、

子宮内膜の中にプロスタグランジンという物質

を増加させます。

このプラスタグランジンは、

陣痛促進剤にも使用させる物質で

子宮を収縮させて子宮内膜をはがす

作用があります。

このプロスタグランジンの量が過剰な女性は、

月経の際に子宮が強く収縮する為に

ひどい生理痛を感じることが多いんです。

実際に、

「生理痛の強い女性」と

「生理痛の無い女性」

月経時の経血中プロスタグランジン量を

比較すると生理痛の強い女性の経血中

プロスタグランジン量が多いことが

分かっています。

ではどうしてこのプロスタグランジンの量が

増えてしまうのでしょうか??

それは、

生理前に分泌される女性ホルモンの

不足・過剰などの分泌の不安定が原因なんです!!

プロスタグランジンの量は、

生理前に分泌される

黄体ホルモンの量と深い関係があります。

また

生理前に分泌される黄体ホルモンの量は、

排卵前後に多く分泌される卵胞ホルモン量に

比例して増減すると言われています。

つまり、

生理前のPMS(月経前症候群)

原因でもある、女性ホルモンの乱れを

改善することで生理前のつらい症状や

PMS(月経前症候群)

改善することができるんです!!

そして

この生理前のPMSの改善効果を

認められている有効成分として

チェストベリーがあります。

ではこの生理前の腹痛を改善するのに、

PMS(月経前症候群)の改善成分である

チェストベリーは効果があるの?

って気になりますよね??

ズバリ!!

チェストベリーは生理前の

PMSの腹痛を改善します!!

 今すぐPMSの腹痛を改善したい⇒コチラ

というのは、

チェストベリーには生理前の腹痛の原因となる

プロスタグランジンを増やす黄体ホルモン

過不足を補い安定化させる作用が認められています。

この、チェストベリーのPMS改善薬には
「プレフェミン」医薬品があります。

この「プレフェミン」は、
PMS改善薬として厚生労働省の認可を得て
製造販売されている薬です。

この「プレフェミン」の有効成分は、

チェストベリーエキス40㎎/1日のみです!!

つまり端的に言ってしまうと厚生労働省

チェストベリーのPMS改善効果を認めている

という事なんです!!

また、
チェストベリーは厳格で名高いドイツの
厚生労働省にあたる機関で、
PMS改善の有効性安全性を認められた
成分でもあります!!

このチェストベリーを配合した改善薬で

今いちばんオススメなのはルナベリーです!

ルナベリーは、「プレフェミン」と同量の

40㎎のチェストベリーエキスを含んでおり、

さらにPMSに改善効果のある有効成分を

14種類も配合しています。

「プレフェミン」は、

黄体ホルモンの乱れを改善する

チェストベリーのみを配合していますが、

ルナベリーはチェストベリー

卵胞ホルモンの働きを助ける

イソフラボンも含まれており、

総合的に女性ホルモンの乱れを

改善してくれます。

女性ホルモンは単体で働くのではなく

卵胞ホルモン黄体ホルモン

相互作用で正常に働きます。

どちらか一方だけを強化しても

なかなかPMSが改善しないのは

その為なんです!!

ですので、

卵胞ホルモン黄体ホルモン

同時に強化してくれる

ルナベリーはとてもおススメです!

ドラッグストアで

「プレフェミン」(黄体ホルモン)1944円

「エクエル」(卵胞ホルモン)4320円

両方購入すると1か月分で6264円の出費です。

ルナベリーは初回は500円のみで
試すことができます!!

もし、

体質に合わない・改善効果を感じないなどでも

120日間の全額返金保証があるので安心です!

私の友人は、

はじめから返金してもらう予定で
ルナベリー購入していました(^^;)

でも、一度飲んでルナベリーの

改善効果を実感してからはもう

手放せなくなってしまった様子です。

もし試して改善効果が無ければ、

全額返金してもらえるのですから、

一度自分のPMSに改善効果があるか

試してみてリスクはありませんよね??

命短し恋せよ乙女…

短い人生のなかで、PMS(月経前症候群)

悩んでいる暇なんてありません!!

現代女性は、恋だけじゃなく仕事にも

夢の実現にも忙しいんですから、

生理前の体調不良で立ち止まってなんか

いられません!!

適切な自己管理を怠っていたらライバルに

置いてきぼりされてしまいますよ?

今すぐに、あなたの生理前のつらい症状を

改善してゆきましょう!!

生理前の腹痛が起こると、

「ああ、嫌だな・・もうすぐ生理だ」

って思いますよね。

生理中の腹痛だけでもつらいのに、

生理の前のPMS(月経前症候群)の

腹痛まで起こるようになったら…

つらすぎる!!

PMS(月経前症候群)は放置すると、

日常生活に支障をきたし、

年齢が上がるごとに悪化してしまう病気です。

PMS(月経前症候群)を悪化させる前に

正しくPMS(月経前症候群)を知って、

早めに改善してゆきましょう。

生理前のPMS(月経前症候群)の腹痛の原因とは?

生理前のPMS(月経前症候群)

腹痛の原因とはいったいなんでしょうか?

いちばん大きい要因としては、

生理前の時期に分泌される

黄体ホルモン(プロゲステロン)

作用です。

この黄体ホルモンの働きのひとつに、

プロスタグランジンという物質に関係

するものがあります。

このプロスタグランジンという物質には、

血管を収縮・拡張させたり、

子宮を収縮させる、子宮頸管を熟化させる、

発熱・痛みを伝達するなど様々な働きがあります。

プロスタグランジンの中には

いくつか種類があり、

そのうちの「プロスタグランジンE2」

発熱・痛みを伝える等の作用があり、

頭痛生理痛・解熱剤として使用される

バファリンやロキソニンなどの消炎鎮痛解熱剤は

この「プロスタグランジンE2」を抑制する

薬なんです。

あまり関係ないような気がする

「鎮痛」と「解熱」がなんでいつもセットに

なっているか、長年疑問だったんですが

こうった理由があったんですね~

そしてこういったプロスタグランジンは、

生理前に多く分泌される黄体ホルモンの作用で

生理直前~生理前半に体内で多く分泌される

ようになります。

そして、このプロスタグランジンには

子宮収縮作用があり、この作用によって

子宮内膜が剥がされ月経が起こります。

しかし同時に、このプロスタグランジンには

痛みや炎症も引き起こす作用があり、

それが生理痛や生理前の腹痛の原因となります。

(このプロスタグランジンは陣痛を起こす

 物質のひとつでもあり、

 陣痛誘発剤としても使用されます)

「生理痛の無い女性」の経血と

「生理痛のひどい女性」の経血の中の

プロスタグランジン量を比較すると、

「生理痛のひどい女性」の経血中の

プロスタグランジン量の方が多い

という事が分かっています。

つまりこのプロスタグランジン

多く分泌される事が、

生理前のPMSの腹痛の原因である

可能性が高いと考えられます。

チェストベリーは生理前のPMS(月経前症候群)の腹痛に改善効果がある?

今、生理前のPMS(月経前症候群)の改善薬

として注目されてるチェストベリーという

成分をご存知でしょうか??

PMS(月経前症候群)改善薬として

唯一医薬品として認可を受けている

「プレフェミン」の有効成分は

このチェストベリーのみです!

実はこの「チェストベリー」

厳密なことで知られているドイツの

厚生労働省にあたる機関で、

PMS等の月経困難症の改善に対する

有効性と安全性を認められた生薬なんです。

(20mgのチェストベリ―エキスにおいて)

このように、チェストベリー

PMS(月経前症候群)の改善に対し

高い有効性が認められている

成分のひとつです。

ではこのチェストベリーは、

生理前のPMS(月経前症候群)

腹痛の改善に効果があるでしょうか??

チェストベリーには、

テルペンという有効成分による

生理前のPMSの腹痛に対する

改善効果が期待されています。

チェストベリーに含まれる「テルペン」が、PMS(月経前症候群)の腹痛を改善する

テルペンは植物の精油成分(アロマオイル等)

に多く含まれ、

紫蘇の良い香りの成分であるペリルアルデヒド

レモンの香りの成分である

リモネンもこのテルペンの一種です。

また、

婦人科疾患に使用される「当帰芍薬酸」などの

漢方薬の当帰(トウキ)の薬効成分のフタリド等

も知られています。

このテルペンは、

血圧を適正に保ち、

精神を落ちつかせる効果が認められています。

これが生理前のイライラや気分の落ち込みを

改善すると考えられます。

また、テルペンには抗酸化作用や

炎症を抑える効果もあります。

これが、生理前に多く分泌される

プロスタグランジンの炎症を

起きやすくする作用を抑制し、

生理前のPMSの腹痛の改善に

効果的であると考えられます!!

つまりチェストベリーは、

生理前のPMSの腹痛の改善に

効果が期待できます!!

もしあなたが、

生理前の腹痛で悩んでいるならば

ぜひチェストベリーお試しください!

私が生理前の腹痛を治した方法は?
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
⇒期間限定500円の【ルナベリー】 こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ページの先頭へ戻る