PMS(月経前症候群)とは? | 生理前のイライラ!つらいPMSを改善したい!!

「 PMS(月経前症候群)とは? 」一覧

PMS(月経前症候群)を緩和するおすすめの食事とは!?

PMS(月経前症候群)を緩和するおすすめの食事とは!?

生理前のイライラや腹痛・頭痛、むくみ、だるさ、疲労感、眠気、食欲増加などの異常な症状がある。こういった生理前のつらい症状をPMS(月経前症候群)といいます。このPMSを改善・緩和するには食事の栄養バランスを整え体の内側から、女性ホルモンの乱れを改善する必要があるんです。この女性ホルモンの乱れを改善するのがエクオールです。

生理前のPMSを豆乳+バナナが改善?ダイエットも??

生理前のPMSを豆乳+バナナが改善?ダイエットも??

生理前のPMSを改善しながらダイエット効果も期待できると話題なのが「豆乳バナナダイエット」ですが…実はこの「豆乳バナナダイエット」にはひとつ重大な落とし穴があるんです!というのも、この豆乳バナナダイエットは高い効果が認められている一方で、約半数の女性には効果が期待できないんです。その理由は大豆イソフラボンに関係あり!?

つらいPMS(月経前症候群)の緩和方法とは!?

つらいPMS(月経前症候群)の緩和方法とは!?

生理前に毎月決まってつらいPMSの症状に悩まされる。という女性って実はとっても多いんです!月経のある女性の約8割以上が生理前のPMS(月経前症候群)の症状を感じた事があるそうです。こういったPMSって治療方法がまだ確立されていない婦人科疾患なんです。こういったPMSの症状を改善・緩和する為にはどうしたらよいでしょうか?

体がだるい…これもPMS(月経前症候群)の症状!?

体がだるい…これもPMS(月経前症候群)の症状!?

生理前になると体がだるくてつらい…眠れない・熟睡した感じがしない。疲労感がひどい…と感じる女性って多いんです。これは生理前に分泌量が増える、「黄体ホルモン」(プロゲステロン)の影響で体温が普段より高く保たれるからです。この状態を俗に「高温期」といいますが、エネルギー代謝が高まりだるさや疲弊感を感じやすいなどがあります。

生理前のPMS(月経前症候群)とパニック障害の深い関係

生理前のPMS(月経前症候群)とパニック障害の深い関係

生理前の時期になると、心臓がドキドキして動悸がひどい。過呼吸や不整脈などで、死の恐怖を感じるなどのパニック障害の発作が起こりやすくなってしまうって知っていましたか?生理前のPMSの原因でもある「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の過剰や不足などの乱れを改善して、生理前のPMSとパニック障害を改善してゆきましょう!

「エクオール生産菌」はの正体はコレだった!?

「エクオール生産菌」はの正体はコレだった!?

大豆などに含まれ、PMSや更年期障害などの婦人科疾患に改善効果が認められている「大豆イソフラボン」ですが、実は女性の約30%~50%程度しか効果を実感することができないってご存知でしたか?じつは、これは大豆イソフラボンをエクオールという物質に変化させる「腸内細菌」を保有しているかいないかによって差があったんです。

『月経前症候群』豆乳は効果ナシ?エクオールならば効果アリ!

『月経前症候群』豆乳は効果ナシ?エクオールならば効果アリ!

PMS(月経前症候群)等の婦人科疾患を改善する成分として有名なのが、豆乳などに含まれる「大豆イソフラボン」ですが…実は半数以上の女性には、改善効果がないって知っていましたか?そそして、大豆イソフラボンは約半数の女性しか保有していない「ある特定の腸内細菌」で分解されないとPMSを改善できないんです。そこでおすすめなのが、スーパーイソフラボン「エクオール」です。

ページの先頭へ戻る