PMS(月経前症候群)とPMDD | 生理前のイライラ!つらいPMSを改善したい!!

「 PMS(月経前症候群)とPMDD 」一覧

生理前のPMS(月経前症候群)とパニック障害の深い関係

生理前のPMS(月経前症候群)とパニック障害の深い関係

生理前の時期になると、心臓がドキドキして動悸がひどい。過呼吸や不整脈などで、死の恐怖を感じるなどのパニック障害の発作が起こりやすくなってしまうって知っていましたか?生理前のPMSの原因でもある「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の過剰や不足などの乱れを改善して、生理前のPMSとパニック障害を改善してゆきましょう!

PMS・PMDDで精神科を受診して診断を受ける前に!?

PMS・PMDDで精神科を受診して診断を受ける前に!?

生理前に腹痛・だるさ・気分の落ち込み・情緒不安定・イライラ・攻撃的になっていしまう女性って実は多いんです。こういった症状をPMS(月経前症候群)といいますが、その中でも精神症状が強いものをPMDD(月経前不快気分障害)といいます。このPMDDは、女性の離婚・社会不適応・犯罪・自傷行為・自殺等に深く関連した疾患なんです。

もう夏バテ??まだ夏バテ!?夏の冷えがPMSを悪化させる

もう夏バテ??まだ夏バテ!?夏の冷えがPMSを悪化させる

毎年夏の時期になると…体調が悪くて体がだるい、やる気が起きない、日常生活に支障が出るという症状に悩まされる女性って多いんですよね?実は、これらの夏バテのような症状って、PMS(月経前症候群)の原因ともなる女性ホルモンの乱れが関係している可能性があるんです。そして、そういった女性ホルモンの乱れさせるのが冷えなんです!

「エクオール生産菌」はの正体はコレだった!?

「エクオール生産菌」はの正体はコレだった!?

大豆などに含まれ、PMSや更年期障害などの婦人科疾患に改善効果が認められている「大豆イソフラボン」ですが、実は女性の約30%~50%程度しか効果を実感することができないってご存知でしたか?じつは、これは大豆イソフラボンをエクオールという物質に変化させる「腸内細菌」を保有しているかいないかによって差があったんです。

『月経前症候群』豆乳は効果ナシ?エクオールならば効果アリ!

『月経前症候群』豆乳は効果ナシ?エクオールならば効果アリ!

PMS(月経前症候群)等の婦人科疾患を改善する成分として有名なのが、豆乳などに含まれる「大豆イソフラボン」ですが…実は半数以上の女性には、改善効果がないって知っていましたか?そそして、大豆イソフラボンは約半数の女性しか保有していない「ある特定の腸内細菌」で分解されないとPMSを改善できないんです。そこでおすすめなのが、スーパーイソフラボン「エクオール」です。

生理前の性欲の「ムラムラ」とPMSの「イライラ」は関係する!?

生理前の性欲の「ムラムラ」とPMSの「イライラ」は関係する!?

生理前の性欲の「ムラムラ」とPMSの「イライラ」は関係する?? なんだか思いどうりにいかなくて 「イライラ」すると… なんだか...

PMSのイライラに効く究極のハーブティーとは?

PMSのイライラに効く究極のハーブティーとは?

生理前のPMSの症状で一番改善したいと考えるのは何ですか?というアンケートで、ぶっちぎりの1位に輝いたのは「生理前のイライラ症状」なんです!この、つらい生理前のイライラ症状を改善するのにおススメなのは、「ルナテア」というハーブティーなんです。ルナテアはPMS改善薬の中でも特に吸収率と即効性が良く、さらに「温活」まで!

ピルでもPMSが改善しない!?それならエクオールがおすすめ!

ピルでもPMSが改善しない!?それならエクオールがおすすめ!

PMSの治療のために婦人科を受診すると、ほぼ100%低用量ピルの服用をすすめられます。しかし、じつはピルはPMSの特効薬どころか半数近くの女性がピルにはPMS改善効果がないと感じているそうです。実際に私のPMS改善効果の高かった、エクオールとチェストベリーという有効性成分の特徴について詳しくお伝えします!

ページの先頭へ戻る