【緊急速報】アロプレグナノロンがPMS改善のカギ?!

【緊急速報】アロプレグナノロンがPMS改善のカギ?!

PMS(月経前症候群)の原因がやっと解明されつつある!?

生理前のイライラ・気分の落ち込み

下腹部痛・頭痛・腰痛・吐き気などの

つらい症状をPMS(月経前症候群)と

言います。

実はこのPMS(月経前症候群)って、

まだ原因がはっきりとは解明されていない

病気なんです。

そして原因が分からないので、

全員に改善効果が認められている

治療方法や改善方法がないのが現状です。

PMS(月経前症候群)の大きな原因の

ひとつとされる、女性ホルモンの乱れを

改善する方法として、低用量ピルなども

使用されますが、思ったような効果が

得られないというのが現状です。

こういったPMS(月経前症候群)

改善するには、やはりPMS(月経前症候群)

原因をはっきりと解明する必要があります。

そこで、

今現在さまざまなPMSに関する

研究が行われています。

その中でも、

PMS(月経前症候群)の原因解明の

研究に有力なものとして…

生理前後に体内に分泌される

「アロプレグナノロン」と呼ばれる

ホルモンがPMSに深く影響している

という研究があります。

この「アロプレグナノロン」という

ホルモンには、抗不安・鎮静・催眠等

作用が認められています。

そして、

排卵後から生理開始までの

PMS(月経前症候群)の時期や

妊娠中に多く分泌され、

生理前・生理中の過度な眠気

(「月経関連過眠症」とも呼ばれる)

妊娠中の眠気だるさの原因に

なるとされています。

また、この「アロプレグナノロン」

作用はそれだけではなく、

PMS(月経前症候群)の症状の重症度さえ

左右する働きがあるといわれています。

正常なPMS(月経前症候群)ではない女性は、

月経後に「アロプレグナノロン」対する

感受性が高まるのに対し、

PMS(月経前症候群)の症状が重症な女性は、

月経前に「アロプレグナノロン」対する

感受性が高まるという事が分かって

きました。

これを裏付けるものとして、

スウェーデンの公立大学である

ウメオ大学(Umeå University)に

在籍するティンバイ教授の研究室で

次のような実験が行われました。

月経前の女性に「アロプレグナノロン」

複数回にわたって投与し、

最終的には妊娠時の「アロプレグナノロン」

同じ濃度まで投与を続けました。

これにより、眼球運動が緩慢になる

疲労感を感じる等、疲労に関する結果が

報告されています。

こういった結果から、

「アロプレグナノロン」という物質が

生理前のPMS(月経前症候群)

強い影響を与えていると

考えられるそうなんです。

今後こういった研究が進み、

PMS(月経前症候群)が根本的に

治療できる日が来るといいですね♪

「アロプレグナノロン」

PMS(月経前症候群)に対する影響は

まだ研究途中ですが…

この研究結果を活用して

PMSを改善するのに

何かできないでしょうか??

アロプレグナノロンは黄体ホルモンから作られる

実はこの「アロプレグナノロン」は、

黄体ホルモン(プロゲステロン)から

作られるホルモンなんです。

黄体ホルモンには

女性の体を妊娠しやすくする

妊娠した場合には妊娠を継続させる

という作用があります。

そしてこの黄体ホルモン

分泌されている時期は、

「アロプレグナノロン」

分泌されます。

つまり、

黄体ホルモンの分泌が

「アロプレグナノロン」分泌の

カギとなっている…

と考えられます!!

黄体ホルモンの不足や過剰は

もともとPMS(月経前症候群)

症状の原因だとも考えられています。

ですので、この黄体ホルモン

分泌の過不足を整えてあげるという事が

重要だと考えられます!

そして、この黄体ホルモン

分泌の乱れを改善してくれる

成分として知られているのが、

「チェストベリー」と言う生薬です。

「チェストベリー」はチェストツリー

とも呼ばれ、西洋人参木の木の実を

乾燥させたものです。

え??木の実!?

本当に効果があるの??

と思う方もいらっしゃるかも

知れませんが…

このチェストベリー

ドイツの厚生労働省にあたる機関で

PMS(月経前症候群)に対する

有効性と安全性を認められた

成分なんです。

また、

このチェストベリー40㎎のみを

有効成分とするPMSの改善薬「プレフェミン」

という商品が発売されました。

この「プレフェミン」は、

厚生労働省にPMS(月経前症候群)

改善効果を認められた医薬品です。

つまり、

この「チェストベリー」

ドイツと日本の厚生労働省

PMS(月経前症候群)の改善効果が

認められた成分なんです!!

またこの「プレフェミン」

薬局の店頭で薬剤師の問診を受け、

PMS(月経前症候群)であると

認められないと購入できない薬です。

この「プレフェミン」と同量の

チェストベリーエキス40㎎

更に7種のビタミン9種の生薬

含んだ製品がネットで購入できます!!

この製品の名前は

「ルナベリー」と言います。

え?「ルナベリー」って実際どうなの?

気になるホンネ!?

ポストに投函形式で

不在の時でも確実に

受けとることができます!!

誰にも知られず、

デリケートな生理前の悩みを

改善する「ルナベリー」を購入する事が

可能です!!

PMSの根本的な原因である、

「アロプレグナノロン」の分泌を

整えたいならば、プロゲステロン

過不足を整えるチェストベリー40㎎

配合の「ルナベリー」がいちばんの

おすすめです!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ページの先頭へ戻る